« 久々の更新 | トップページ | ペーパードライバー返上は遠し »

2005年8月11日 (木)

蹴球生観戦過去帳

忘れないうちにコメントだけ。

6/7 FC東京vsユヴェントス
個人的にベッカムよりハンサムと思っているネドヴェドのフル出場観られてラッキー♪しかも親善試合だというのに勝ち試合の後半ロスタイムになってもボール奪いに走る姿は良い!プロだなぁ。
FC東京が先制してがんばってくれたので面白くなったけど終わってみたら4−1でユヴェントスの圧勝。ただしスコアほどの差は感じなかった。特にデルピエロ!前半はあんまり目立たなかった。確かに2得点してるけど、実際に観た者の印象としてはスポ新の見出しほど独り舞台という印象はない。MOMはネドヴェドにあげたかった。

7/28 FC東京vsバイエルン・ミュンヘン
試合前、スクリーンに映ったバラックの笑顔がびっくりするほど可愛くてクラクラした(笑)。
FC東京はユヴェントス戦の方がよかった。ゴール前へのロングパスが長過ぎて前線の選手が追いつけずチャンスにならないというシーンが多すぎ、気になった。リーグ戦で低迷してるとこうなってしまうもんか?
バイエルンはカーンはいないし、ベストメンバーというわけでもないけど力の差を見せつけた試合だったというべきか?バラックのブンデス見納めにならなければいいけど。(いまさらレアルマドリ行ってどーなるってんだ?)

7/30 浦和vsマンチェスター・ユナイテッド
ファン・ニステルローイとパク・チソン(鹿島戦で怪我したからしょうがないけど)はリザーブにもいなかった、残念。親善試合にもかかわらず結構ぴりぴりして喧嘩腰のシーンが多いのが意外。本当のタイトルがかかった試合だったらもっと殺伐としていたのだろうか?軽いどつきあいが何回か展開されるも大事には至らず。ルーニーに2点献上して敗北。これもやっぱり基本的実力差の結果か?

集金ツアーの最高峰(笑)レアルマドリほど疲れていないビッグクラブはきっちり勝てるのか。
鹿島が勝ったのは来日直後のマンUとやったから?う〜ん…難しい。

|
|

« 久々の更新 | トップページ | ペーパードライバー返上は遠し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/5400414

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴球生観戦過去帳:

« 久々の更新 | トップページ | ペーパードライバー返上は遠し »