« 天皇杯のレッズ | トップページ | 「新選組!!」 »

2006年1月 3日 (火)

ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート

毎年元日恒例のイベント。
夕食を外で食べたので途中からしか観られなかったけど、十分楽しませてもらった。
今年の指揮者はマリス・ヤンソンス。クラシックに暗いので、どのくらいの実績と人気のある人かは知らないが、この日みた限りではなかなかお茶目なおじさんであった(「電話」というポルカのエンディングで自分の携帯が鳴ってあわてて切る、「山賊のギャロップ」のエンディングで妙に銃身の長い拳銃をブッ放す)。
曲によってバレエ付き、出演ダンサーはウィーン・シュターツオーパー、フォルクスオーパー・バレエ団、ただし一部ソリストはハンブルク・バレエ団からの出演者。見る人が見ればすぐわかる一流どころなのだろうが私にゃさっぱりわからない、けど眼の保養ができればそれで十分、男性ソリストの中に女顔のブロンド美青年タイプがいたのでニンマリ(笑)なのである。
正月なので、おめでたくてノリのいい、楽しい曲ばかりやってくれるので眠気は誘わないっす。クラシックに詳しくなくても楽しめるから、見たこと無い人は来年見てちょ。アンコールの定番「ラデツキー行進曲」は必見・必聴。

|
|

« 天皇杯のレッズ | トップページ | 「新選組!!」 »

コメント

たまには最初からきっちり全部見たいんですけどね。ちょうど夕食どきにかかるもんだから、休日のおさんどん担当なので中継全部もれなく見て聴いたことがないんです。正月は遠出しないで基本的に家でぐーたらしてるので、その気になりさえすればいいんだけど。
来年は時間をやりくりして全部ライヴで(TVの前で)見ようかな。いや、それまでにTVとVTRを買い替えるべきかも(笑)。←私のテレビデオのビデオ部は壊れているので使えない

投稿: 如月 | 2006年1月 5日 (木) 23:05

如月さんは途中からだったのでんですか?
私は最初の方(ワルツとポルカの応酬の時間帯)だけしか見られませんでした。後の方が面白そうだったので残念~(涙)。
詳しくないけどバレエは好きなので、出たところを見逃して悔しい私です。

投稿: YUMIKA | 2006年1月 5日 (木) 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/7976704

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート:

« 天皇杯のレッズ | トップページ | 「新選組!!」 »