« 拡大封切…じゃなくて公開(笑) | トップページ | W杯開会式中止 »

2006年1月12日 (木)

更新の苦労とトリビア

最近読んだ本について書いているのだけど、まとめるのが上手くいかなくて下書きのまま保存してある。やっぱり少しでも読んでみようという気になってもらえるように書きたいから。
別に期間限定のネタじゃないのでまとまったらアップしようと寝かせてあります。

で、何の脈絡もなく話を変える(笑)。
トリビアの特番やってましたね。断片的にしか見てないけど凄く笑えた。
カブトムシの世界一決定戦(格闘技かい?ちなみにチャンピオンはブラジル代表ヘラクレスオオカブト)とか、ドラ猫はどのくらいの大きさの魚をくわえて持って行けるのか(約2kgが限界)、とか、ノミは高くジャンプするけど着地がヘタくそ、とか、お受験教育をうけたお子ちゃまは「このはし渡るべからず」のとんちがつかえない(なぞかけられても一休さんと同じテで解くことが出来ない)、とか。
確かに役に立たない知識ばっかりなんだけど、そういうものを楽しめるのも人間の人間らしいところだと思う。

|
|

« 拡大封切…じゃなくて公開(笑) | トップページ | W杯開会式中止 »

コメント

一青窈、速度を落とすと平井堅、って私もひっくり返りました。
そっくり〜!速度を落とすだけであんなに似てるなんて反則だ。専門家が奇跡だとコメントしてましたよね??
しかしもっと凄いのはわざわざ再生速度を落としてCDを聴くという無駄をやった人がいるということかも(笑)。だって普通音楽CDって速度を落として聴くもんじゃないですもん。
そういえば、スピード・メタルやスラッシュ・メタルのどこのバンドだったか忘れたけどアルバムだったか何だったか速度落として聴くとデス・メタルってのなかったっけか…???
さらにもっと昔は45回転で聴くべきレコードを33回転で聴いてしまったという失敗もお笑いの種(お経みたいになるとかどうとか…)でしたが。

投稿: 如月 | 2006年1月12日 (木) 23:45

トリビア4時間、ズルズルと見てしまいました。
散歩中にご主人様にアクシデントがあったとき、愛犬(雑種)はどう反応するかというトリビアの種が一番笑えました。
こういうのは戌年にうってつけの企画ですよね。

「ひととよう」のCDの回転を遅くすると「平井堅」になるっていうのも面白かった(^^)
#最近、平井堅にハマっているワタシ;

投稿: よもぎ | 2006年1月12日 (木) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/8120009

この記事へのトラックバック一覧です: 更新の苦労とトリビア:

« 拡大封切…じゃなくて公開(笑) | トップページ | W杯開会式中止 »