« 京劇「楊門女将」 | トップページ | キックオフ直前… »

2006年6月 5日 (月)

W杯直前…

泣いても笑っても開幕まで1週間切った。で、直前テストマッチ最終の対マルタ戦を終わって…
ドイツ戦であんなにいい試合をしたのにまたダメダメな日本を見せられてしまった。

いや何でもかんでもダメとは言わないけど…一応勝ったんだし…でも…

明らかに格上とか強豪とか言われる強ーいチームとやるときはいい試合をするのに(勝ち負けは別として)、明らかに格下で弱い(と思われる)チームとやると苦戦してしまう日本代表のヘンな癖(?)がまた出たと言っては言い過ぎ?

ドイツ戦でもリードを守れずセットプレーで失点して引き分けたとかいろいろ問題はあったけど、全体として観てて楽しい、日本としてはレベルの高い良い試合だったと思う。でもマルタ戦は、観ててイライラすることが多かった。技術的・専門的な話は私にゃできないのであくまで‘観た感じ’の話だけど、パスは通らんし、ボールはすぐ取られるし、判断も遅い気がした。

常々思うんだが、FIFAランキングが日本の遥か下の‘弱小’チームでもアジアのそれとヨーロッパのそれとはずいぶん違うんだよなぁ、と。
ヨーロッパの弱小国はW杯やユーロの予選でどこの組に入っても必ず自分たちよりはるか上の強豪国と試合をするんだよね。W杯に出られなくても、強いチームと真剣勝負で試合するという経験値は日本よりあるわけで。

ユーロの予選だったと思うがドイツがフェロー諸島とアウェイで戦ったときの試合で苦戦したのが印象的。終わってみればスコア2−0でドイツが勝ったけど前半からなかなか点が取れなくて素人目にもドイツの方がイライラしていた。
あのとき、日本代表がこのフェロー諸島代表と戦ったら勝てるんだろうか?とふと思った。負けないまでも勝てないんじゃないかと。
マルタ代表も、ランキングはフェロー諸島とどっこいどっこいだろうけど、日本に景気付けのシュート練習をさせてくれるようなチームでは無かったようで(笑)。それはそれで、気が引き締まっていいかも…しかしあんなんでいいのか?←よくない!!ってことは選手が一番良く分かっているはずだから。

|
|

« 京劇「楊門女将」 | トップページ | キックオフ直前… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/10397135

この記事へのトラックバック一覧です: W杯直前…:

« 京劇「楊門女将」 | トップページ | キックオフ直前… »