« 忘れ去られる恐怖(笑) | トップページ | ラウドパーク06雑感(2) »

2006年10月16日 (月)

ラウドパーク06雑感(1)

※10月14日、土曜日のみ行ってきました。

朝11時から夜10時までの長丁場、あんまりまじめになりすぎると気力体力ともついていけなくなるので、ある程度しぼって観たい。一応個人的に最も興味あるのがCATHEDRAL(のLee Dorian、のパフォーマンス)なので、そこからメイン、と考えていたが、やや早めに会場に着いたので…

GIGANTOUR STAGE
HARDCORE SUPERSTARから本格参戦。初めて聴くので曲も知らない、でもノリが良くてかっこよくて楽しめた。

ヴォーカルのお兄さんは…んー、例えていうなら昔のPhilip Lewis?と思ってしまった色白黒髪の少女漫画的美青年タイプ、ン年前なら女の子に追っかけられまくるクチだけど、今はどうなんだろう?少なくとも私の耳には黄色い声は聞こえなかった。ちなみにベースのお兄さんはジャック・スパロウですか?−笑−の海賊ルックが似合ってた。

(となりのBIG ROCK STAGEはDRAGONFORCE。1曲めだけ聴いて昼食のためロビーに上がる。ひと休みして用事を済ましてGIGANTOUR STAGEへ戻る。)

BACKYARD BABIES。前にWiLDHEARTSと一緒に来日したとき観ている。久々に観たらずいぶん年季の入った大人っぽいロックンロール・バンドになっていた。ヴォーカルのおにい(…いや、おじ)さんが素敵なロックンロールおやじ化していてなお嬉しい。

以上ロックンロール代表2バンドはいずれもかっこよかったので早くもモト取った気分。続けてBIG ROCK STAGEに移動。

CATHEDRAL。Lee Dorianは基本的にあまり変わっていなかった…髪は減っていないし、ブクブク見苦しく太ったりもしてない(良かった!)。妙な動きと仕種が何とも言えないパフォーマンスも相変わらず。最後の曲“Hopkins”のエンディングで、マイクコードで首を吊り白目を剥いたLeeはこの日一番アブナい奴だった…かもしれない。
(続く…たぶん明日)

|
|

« 忘れ去られる恐怖(笑) | トップページ | ラウドパーク06雑感(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/12304964

この記事へのトラックバック一覧です: ラウドパーク06雑感(1):

« 忘れ去られる恐怖(笑) | トップページ | ラウドパーク06雑感(2) »