« ラウドパーク06雑感(2) | トップページ | メールのトラブル! »

2006年10月21日 (土)

ラウドパーク06雑感(3)

それにしても、こういう何バンドも(しかも海外からのが多数)出る大規模フェスティヴァルが日本で普通に開催できるようになったんだね。昔はこういうのは海外へ行かなきゃ見られないもんだと思ってた(…昔っていつだよ…)けど、もうそんなことはないんだね。
会場内では外国人も結構見かけたし、聞くところによると中国(大陸か台湾か、はたまた香港かは不明)からもツアー組んで来ていたとか。

他に適切な言い方が見つからないので陳腐な表現になるけど、これが時の流れというものかと。
単純に良かったね、とか言いたくないのだ。やっぱヘソマガリのなせるわざ?
久しぶりに会った友達が言ったように日本のファンも成熟した、ってのはあり、かな。

20年前は1つ来日しただけでお祭り騒ぎをしていたバンドが束になってやってきても、お祭りを楽しむだけで騒ぎはしない。こちらも大人になって落ち着いたってことだけど、ドキドキやワクワクは昔の方がやっぱり大きかった。
ライヴの日の何日も前から足が地に着かない感じ。毎日アルバムを聴きまくり歌詞カードを読んで歌いまくろうと思ってた。当日は朝から気もそぞろ、気合い入りまくりで会場に向かったもんだった。

あの何とも言えない高揚感が今は殆ど感じられない−私だけかもしれないが−のが寂しいと心のどこかで思っているのは確か。
でも楽しくなかったわけじゃない。今は心から発するパワーの向け方が違っている(この表現も正しいかどうか分からない)らしいのだ。

実は今回最も楽しかったのは、何年も会う機会がなかった友達と久々に会ったことそのものであり、そういう人たちと同じ場所で、一緒にライヴを観たことだった。
みんなありがとね。

|
|

« ラウドパーク06雑感(2) | トップページ | メールのトラブル! »

コメント

>サックスブル子様
いらっしゃいませ〜♪

compuserve!…す、すでに歴史用語なのでは…(言い過ぎ?)

次のライヴは蹴球です。音楽ライヴの予定はナシ。
師走になる前に更新したいです。
できれば複数回(なんて低い目標設定)

>ムス様がハ●でデ●になってなくて本当に良かった

長年の付き合い(?)のミュージシャンたちを久々に見るとまず目が行ってしまうのが髪と体…腹とかあごのラインとか(笑)。

プロならトシを言い訳にしないで努力して欲しいもんじゃ、と我が身を省みず言ってしまうのでありました。
でも昔かっこよかった奴がおじさんになってもかっこよくしてるのを見るのはやっぱり嬉しいっす。

投稿: 如月 | 2006年11月 9日 (木) 01:14

こっちではお初です(^^)。ラウドパーク雑感拝見しました。

>聞くところによると中国(大陸か台湾か、
>はたまた香港かは不明)からもツアー組んで来ていたとか。

そう言えば10年以上前ですが、compuserveで知り合った香港の人が「たまに東京にライヴ観に行くんだ、日本は色々観れていいよね」って言ってたの思い出しました。当時は日本の音楽的な状況に文句ばっか言ってましたが、それはそれで恵まれてたんだと反省しました…。

それにしても一番の感想は、
ムス様がハ●でデ●になってなくて本当に良かった事…(>そこかい!笑

投稿: サックスブル子 | 2006年11月 8日 (水) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/12359040

この記事へのトラックバック一覧です: ラウドパーク06雑感(3):

« ラウドパーク06雑感(2) | トップページ | メールのトラブル! »