« 久々の生観戦−浦和レッズvs横浜Fマリノス | トップページ | デルヴォーとゆうれい話−ベルギー王立美術館展− »

2006年11月18日 (土)

シュートが枠に行くっていいなぁ

通常のリーグ戦にアジアユースにU21親善試合、と結構サッカー三昧な11月前半。
今回の代表公式戦(アジア杯予選最終戦)は久しぶりに楽しかったっす♪
枠に行くシュートがたくさん見られて、う、嬉し〜。トゥーリオのPK外しというおまけがついて、笑いのネタまで提供してくれる。なんてサービスいいんでしょ(違うって)

消化試合だから期待しない方がいいな、と思ってたけど、観て良かったなぁ。
それは確かにいろいろ問題点もあるんだけど、そんなこたあ監督以下選手関係者一同が一番良く分かっているはずだから私ごときの言うことではないのだ。(それが分からんならプロなんてやめちまえってことです)
試合後の記者会見のお話を読むとオシムおじいさんってばキビシイことばかり言って下さって、ほんとにあまのじゃくなんだから〜(百戦錬磨の監督さんはこうでなくちゃ!とついヒイキしてしまう)

そうやってほくほくしていると、こんどはうちのブッフバルト監督が今季限りか?なんてニュースが出てきて冷や水浴びせてくれるよまったく。
そりゃいつかは辞めるんだけど、そういう話はリーグ戦が終わってからにしてほしいのに、空気読めないのはやっぱりマスゴミの方。それともなにかのイヤガラセか?ビッグクラブなんだからしかたないってこと?(未だにレッズがビッグクラブだという実感がないのでつっかかってしまうのだが、実際まだまだ本当の意味でビッグとは言えないと思ってます)

閑話休題。
仕事が定時でおわったので、銀座の伊東屋にクリスマスカードとカレンダーと手帳を買いに行ったら……手帳売り場にドイツ国旗が、いやドイツ国旗をプリントしたミニ手帳が。おおっと思って手にとって、他のも一応見てみたけど、結局これを買ってしまいましたとさ(笑)。
中身は普通の手帳なんだけど、ジャーマントリコロールの表紙はワタクシ的にポイント高いです。ちなみに同じ棚にはこれと同じシリーズの手帳で、ブラジル、アルゼンチン、イタリアの国旗のもありました(サッカーファンを狙って出したとしか思えない…)が、なぜかドイツのが一番減っていた。
ちょっと嬉しい。

|
|

« 久々の生観戦−浦和レッズvs横浜Fマリノス | トップページ | デルヴォーとゆうれい話−ベルギー王立美術館展− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/12726156

この記事へのトラックバック一覧です: シュートが枠に行くっていいなぁ:

« 久々の生観戦−浦和レッズvs横浜Fマリノス | トップページ | デルヴォーとゆうれい話−ベルギー王立美術館展− »