« 二都物語Vol.2 | トップページ | 二都物語Vol.4 »

2007年5月24日 (木)

二都物語Vol.3

「ベルリンでおのぼりさん」その2

ショッピングといっても大したものは買ってません。
ベルリンには老舗デパート(創業100年)KaDeWeがあるのに未だ行ったことがないので今回こそというわけで行ってみました。ロンドンでハロッズに行くようなもの…でも印象としてはあそこまで俗化されてません(笑)。

KadeweKaDeWeについて。
日本のデパートと決定的に違うのは、いわゆる“デパ地下”、食料品や惣菜売り場が上階(カフェ・レストラン=最上階のすぐ下のフロア)にあること。食べ物関係を全て上の階に集中させているのはそれなりに合理的なのかも。
私もここのカフェ(セルフ)でお昼しました。ドイツでは今が旬のシュパーゲル=ホワイトアスパラガスのクリームスープに挑戦。実は、高校時代のテーブルマナー研修で食べたフルコースのサラダに入っていたホワイトアスパラがぐにゃぐにゃでマズかったためにトラウマになっていたのだけど、これは大丈夫だった。結構美味しかったです。
写真は食料品フロアのエスカレーター脇にでーんと飾られていたでっかいチョコレートの熊ちゃん。

結局KaDeWeで買ったのはKaDeWeのオリジナルチョコレートだけでした。

(続く)

|
|

« 二都物語Vol.2 | トップページ | 二都物語Vol.4 »

コメント

>PFJさま

おひさです。わっかりますよぉ。
トラックバックありがとうございます!
んー、クヌートかわいー♪

ベルリン動物園には今回も行きませんでした。クヌートには会いたかったけどきっと込み合っているんだろうなー、と思うとちょっと…ね。
そのかわりKaDeWeのおもちゃ売り場でクヌート(というか、クヌートを模した白熊)のぬいぐるみを見ました。販売されていたのは元祖テディ・ベアのシュタイフ社ともう1社(メーカー名忘れた)の製品。シュタイフのは極小から極大までサイズ豊富で、小さいのは値段も手ごろだったんですが、正直それほど見た目可愛くなくて。もう1社のはほんとに可愛いけど、限定1種類で大きさは手ごろだけど値段がちょっと高いのしかなくて、悩んだ末結局買わなかった。
今回はユーロ高に泣く旅でした。
クレジットカードの引き落とし通知が怖いです…

投稿: 如月 | 2007年5月29日 (火) 00:56

お久しぶりです!(ハンドルネーム、PFJでわかるかな?)

ドイツに行かれていたのですね。無事帰国されて何よりです。

ベルリンの熊といえば、今、一番有名なのは、「白熊クヌート」が思い浮かびます。クヌートは見に行かなかったのでしょうか。いえ、私だったらこの時期ベルリンに行くチャンスがあれば、絶対見に行っただろうと思いまして…。(^^;

私もわりと最近ブログを始めました。ベルリンの熊つながり(?)で、トラックバック送信しましたのでよろしく♪

旅行記の続き、楽しみにしています。

投稿: PFJ | 2007年5月26日 (土) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/15188520

この記事へのトラックバック一覧です: 二都物語Vol.3:

» ベルリンの白熊、クヌート [Primal Fear Japan 管理者ブログ]
今、ドイツで一番の有名人(人じゃないけど)といえば、ベルリンの動物園で生まれたホッキョクグマのKnut(クヌート)でしょうか。まさしく動くぬいぐるみ!!というより、商品化されたぬいぐるみよりも数倍可愛い、クヌートの動く姿のニュース映像に、目が釘付けになってしまいました。 クヌート登場のニュース映像はこちら(日テレNEWS 24) クヌートが話題になったのは、母親が育児放棄をしてしまったため人工飼育を試みて成功したから、というだけではなく、自然保護団体の「人工飼育は自然の姿に反するから、安... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 22:52

« 二都物語Vol.2 | トップページ | 二都物語Vol.4 »