« 当世風海賊を観た! | トップページ | 二都物語Vol.7 »

2007年6月12日 (火)

二都物語Vol.6

「雑記」1

ドイツ旅行から早くも1か月立ってしまいました。
ぐーたらな更新ペースのせいで旅行記もずいぶん間延びしております…あとは、書き忘れたこととか付け足すことなど思い出しながら書いておきます。

1.ドレスデンはホテルが高い。
ベルリンのホテル同様出発前にインターネットで探したんだけど、設備がそこそこでロケーションが良くて値段が手ごろなホテルがなかなか見つからなくて困りました。ちょっといいなと思うと市内中心部からずっと遠い郊外のホテル。長々いるつもりならそれでもいいけどたった2日しかいないのにそんなとこには泊まれないっす。
結局妥協して予約したのは、ベルリンのホテル(の3泊分)より高い2泊で180ユーロの中級ホテル。設備は悪くないけど、ビジネスホテル仕様で情緒はなかった。
個人旅行でドレスデンに泊まる時はホテル選びが難儀です。いっそマイセンに泊まってドレスデンに通う、って方が安かったかもしれないなぁ…(ちなみにマイセンには行ってません)

2.日本アニメ
夕方の子供向け番組の時間帯に日本ではみたことなかった「遊戯王」や「NARUTO」をみました。全部ドイツ語吹き替えになっていたので細かいところはわからない…「遊戯王」はゲームやってんだなぁってのはわかるけど。
少し古いサッカーアニメ(「ストライカー」だったかな?)もちゃんとドイツ語に吹き替えられて放送中。おかしいのは登場人物がみんなドイツ名になっているのに、背景の看板などは日本語表記のまま…いいのか?
あとは「犬夜叉」も放送しているようでした(予告CMやっていた)。
駅構内の書店では日本漫画のドイツ語版が売られていました。お土産がわりに買って行こうかな、と思わなくもなかったけど、自分の好きな(読みたい)漫画がないので結局やめ。並んでいるのがロリコン系っつーか萌え系絵柄の漫画が殆どでどうにも違和感を覚えてしまう。子供の頃から漫画を読んできた日本人として、外国人にも読んで欲しい、と思う作品はそこにはない。
確かに10年前とは比較にならない日本の漫画・アニメの進出ぶりなんですが…日本の文化が理解されているというよりは、流行(ハヤリ)ものとしてのまんがが商品として流通している、という印象です。

(続く)

|
|

« 当世風海賊を観た! | トップページ | 二都物語Vol.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/15389425

この記事へのトラックバック一覧です: 二都物語Vol.6:

« 当世風海賊を観た! | トップページ | 二都物語Vol.7 »