« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月21日 (水)

木枯らし吹いて…

やっと冬っぽくなってきました。
オシムさんが倒れたおかげで木枯らし1号以前からあちこち木枯らし吹きまくっていますが(泣)。
高齢と言ってもうちの両親より若いのに、向こう岸へ行ってほしくありません。
うちの代表をおいてっちゃいや〜、などと感傷的になるのは無責任なファンの特権(?)。
とにかくこっちは祈ることしか出来ないんだから。

こんな時に後任監督の話なんて不謹慎だ、という感覚はたいがいの人にあるだろうけど(私にもある)、現実としてあの種の病気で重態に陥った人が、回復したとしても代表監督なんて精神的にも肉体的にもしんどい激職に簡単に復帰できるもんだろうか?

祈ることしかできない凡百の人間にはそこまで考える必要はないかもしれない。
でもサッカー協会のエライさんにはそこまで考えていただかねば。それが仕事なんだから。
しかし後任にうちのオジェック監督って……どこからそんなヨタ話仕入れてきたんだスポーツ新聞。案の定すぐに否定されましたが。

話戻って日曜日。やっぱりチケット買えなかった清水戦をTV観戦。終盤にきてやっと地上波放送してくれるようになって助かる。(放送権問題は個人的に不満たらたら)

内心「うああ〜」となるほど怪我人だらけなのに、啓太君まで負傷退場しちゃったらシャレにならないっ。
あーこりゃ縫わなきゃダメだわとわかるほどの額の傷(デジタル画面だとこういう時だらだら流れる血まではっきり見えてしまう)にこっちまで痛くなりそうだった。
チャンスはあったけどゴールならず、引き分け。
次の鹿島戦が天王山。ほんとのヤマ場。なのにうっかり仕事入れてしまった私はTV観戦も出来ません←バッカ〜!

そして今日は北京五輪、アジア最終予選の最終戦。
今週に入って妙に暇な日が続いていて、今日も定時で帰宅。ありがたやありがたや。キックオフに間に合った。
これまでいろいろ言われていたけど、この五輪代表いいチームじゃん!…と今日はほんとに、真剣に、そう思った。結果的に得点できなくて引き分けたけど、(サウジのGKが大アタリ!じゃなかったら勝っていたかも)なんだか感動したよ。試合終了後の光景を見てちょっとうるっとした。五輪出場決めただけなのに。でもいい試合でした。

ところで来月のクラブW杯にうちの組が出ることになったので、ミラン戦のチケット買うかどうか迷ってます。オセアニア代表vsセパハンの勝者に勝たねばミランとはやれないので、一種のギャンブルだよな、これ…
何いってんでぇうちの組が勝つに決まってんだろとコアサポにカツ入れられそ。
えーえ私はぬるサポですよー、だからナニ?ってちょっと居直る。
まとまりないまま終わる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月14日 (水)

やっぱりうれし〜

今日は先週土曜日出勤の代休。
前回の日記で書いた通りアジア・チャンピオンズ・リーグ決勝を観るつもりで今日休みにしてもらったのに、チケット買えなかったので大人しく家でTV観戦。キックオフ前に夕食も食べ終わったのでゆっくり液晶TVの大画面で観戦できた。
前半永井君のゴールに思わず拍手。相手のミスからチャンスに繋がったけどきっちり決めてくれて良かった。
後半になると前半にもましてガンガン攻められまくり、アッブナーイ!ほ〜〜〜〜っの連続だった…でもTV中継のアナと解説は危機感煽り過ぎだよ!うちの父も呆れていたぞ。あんまり騒がしいので『何?1点取られたの?え?違うの?』(笑)…だからテロ朝なんて言われるんだよ。

ゴール前の混戦から阿部ちゃんの2点目が入った時はうちの猫と一緒に思わずバンザーイ!(ウソです、思わず猫をギューっと抱き締めてしまったのでとっても迷惑そーだった)

今日は、攻めも守りもトゥーリオがいてくれてほんとーに良かった。ポンちゃんもケイタも!ありがとー、よくやってくれました。
前半の前半のうちは先週のアウェイより疲れて無さそうじゃん、と思っていたし、ずっといい試合やってたと思う。しかしどんどん疲れてきたか、後半はハラハラドキドキの連続。それでも無失点で追加点が取れるんだから、繰り返しになるけどホンっとーに強くなったんだなぁと感動。あー今頃ジワッと来てる(涙は出ないけど)。みんなしんどかったろうけど、なんつーか、妙な迫力あるいい試合だったよ、うん。チケットのことは最初から半分諦めてたけど、スタジアムで観た人がやっぱりちょっと羨ましい。
でも未だリーグ戦があるんだよな。モチベーションだいじょうぶだろか。こうなったらやっぱり二兎を得て欲しいよ。プロなんだから、取れるものは取れる時に取っとき。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年11月 5日 (月)

ぐーたらな連休

先週は11時前後まで残業した日ばかりだった。
帰宅してから夕ご飯食べて(はっきり言って物を食べるには遅すぎるけど空腹で寝るのも嫌なのでとにかく食べる…)お風呂入って寝るだけ。おかげでこの土日続けて午前10時前後起床。起きるのが遅いと昼間使える時間が減る。朝食と昼食兼用なのであまり腹減らないうちに夕食の時間が来てしまう。結局大したことはしないうちに夜になる。時間の使い方が下手なのかもしれないがとにかく休日遅く起きてもいいことはない。やはり早起きは三文の得なのだ。
んで、昨日はナビスコ杯決勝ガンバ大阪vs川崎フロンターレをTV観戦。川崎は残念でした。
今日は2週間ぶりにスポーツジムで汗を流す。やっぱり体動かすとすっきりします。ナマっているのも感じたけどね(笑)。

昨日はACL決勝のレッズホームゲームのチケット発売日だったのに寝坊したおかげで完全に出遅れ、ぴあにアクセスできた時には予定枚数終了。(e-プラスも似たようなもの)。その日は土曜日出勤の代休入れたんだけどな〜。まあ、ゆっくりTV観戦できると思えばいいか。

ぐーたらなこの週末はさておき先週/先々週の備忘録。

先週末はまた残っていたチケットが当日買えたのでさいスタでvs名古屋観戦。リーグ戦の残り試合はもうチケットが残ってないので今シーズンはこれでうち止め。いやんなるほどレッズ戦チケットはプラチナ化しつつある気が。トヨタカップもといクラブW杯のチケットは未だ買えるのに…これで今季も優勝したら来年はもっと難儀になりそうで(黙)
あ、名古屋戦?うちの組以上に名古屋がマヌケでいてくれたので、勝ち点1取れました、ありがとう!って感じ。名古屋はシュートはうちよりたくさん打っていたけど、決定力が低空飛行。助かった〜。

ラウパの翌日は三越劇場で歌舞伎観戦もとい観劇。
「傾城反魂香」二幕。

一幕めは、お姫様が二枚目の絵師をだまくらかして祝言上げたり、とらわれの絵師が自分の血で描いた虎が抜け出して大暴れしたりと動きのある分かりやすい舞台で楽しい。一変して二幕目は台詞(どもりの絵師とその女房の会話)主体の舞台なので大人でも眠くなりそうなのに、お母さんに連れられてきたお子ちゃま(私の斜め前の席にいた)にはもっと辛かったのではなかろうか。いや実際私も眠気を耐えるのが大変でした。
全体として、シリアスな話なのになぜか笑える部分が多いという妙な落差が面白い舞台でした。原作は近松門左衛門。オリジナルは全部上演するのは不可能なくらい長〜い話だそうです。
この公演は三越劇場創立80周年記念特別料金とかでチケ代が(インターネット限定の割引チケットでさらに)安くて助かったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »