« やっぱりうれし〜 | トップページ | 傷口に塩… »

2007年11月21日 (水)

木枯らし吹いて…

やっと冬っぽくなってきました。
オシムさんが倒れたおかげで木枯らし1号以前からあちこち木枯らし吹きまくっていますが(泣)。
高齢と言ってもうちの両親より若いのに、向こう岸へ行ってほしくありません。
うちの代表をおいてっちゃいや〜、などと感傷的になるのは無責任なファンの特権(?)。
とにかくこっちは祈ることしか出来ないんだから。

こんな時に後任監督の話なんて不謹慎だ、という感覚はたいがいの人にあるだろうけど(私にもある)、現実としてあの種の病気で重態に陥った人が、回復したとしても代表監督なんて精神的にも肉体的にもしんどい激職に簡単に復帰できるもんだろうか?

祈ることしかできない凡百の人間にはそこまで考える必要はないかもしれない。
でもサッカー協会のエライさんにはそこまで考えていただかねば。それが仕事なんだから。
しかし後任にうちのオジェック監督って……どこからそんなヨタ話仕入れてきたんだスポーツ新聞。案の定すぐに否定されましたが。

話戻って日曜日。やっぱりチケット買えなかった清水戦をTV観戦。終盤にきてやっと地上波放送してくれるようになって助かる。(放送権問題は個人的に不満たらたら)

内心「うああ〜」となるほど怪我人だらけなのに、啓太君まで負傷退場しちゃったらシャレにならないっ。
あーこりゃ縫わなきゃダメだわとわかるほどの額の傷(デジタル画面だとこういう時だらだら流れる血まではっきり見えてしまう)にこっちまで痛くなりそうだった。
チャンスはあったけどゴールならず、引き分け。
次の鹿島戦が天王山。ほんとのヤマ場。なのにうっかり仕事入れてしまった私はTV観戦も出来ません←バッカ〜!

そして今日は北京五輪、アジア最終予選の最終戦。
今週に入って妙に暇な日が続いていて、今日も定時で帰宅。ありがたやありがたや。キックオフに間に合った。
これまでいろいろ言われていたけど、この五輪代表いいチームじゃん!…と今日はほんとに、真剣に、そう思った。結果的に得点できなくて引き分けたけど、(サウジのGKが大アタリ!じゃなかったら勝っていたかも)なんだか感動したよ。試合終了後の光景を見てちょっとうるっとした。五輪出場決めただけなのに。でもいい試合でした。

ところで来月のクラブW杯にうちの組が出ることになったので、ミラン戦のチケット買うかどうか迷ってます。オセアニア代表vsセパハンの勝者に勝たねばミランとはやれないので、一種のギャンブルだよな、これ…
何いってんでぇうちの組が勝つに決まってんだろとコアサポにカツ入れられそ。
えーえ私はぬるサポですよー、だからナニ?ってちょっと居直る。
まとまりないまま終わる(笑)。

|
|

« やっぱりうれし〜 | トップページ | 傷口に塩… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/17123596

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らし吹いて…:

« やっぱりうれし〜 | トップページ | 傷口に塩… »