« 木枯らし吹いて… | トップページ | 歓喜再び(ゲンキン?) »

2007年12月 1日 (土)

傷口に塩…

J最終節、アウェイのvs横浜FC観に行ってきました。結果は御覧の通り。

こうならなきゃいいな〜と思っていたことが、見事なまでにそのとおりになってしまいました。
だめな浦和の最もだめな部分が一番肝心な時に全部出たというか…横浜FCはほんと、良かったです!後ろの席のお兄さん(おじさんかも?)が「どっちがJ2降格だよ〜」と呻いてましたがそのとおり。最後の最後、ほんとの勝負のかかった時にこんな試合やってチャンピオンになっちゃいけないとさえ思うぞ。死ぬほど出来が悪くても事故みたいに点が入ることはままあるから…ACL優勝でそういうツキすら全部使い果たしたか?

もう横浜に振り回されっぱなし。ぶっちぎられる、パスは回される、ボールは簡単に取られる、シュート打つ前に潰される、ゴール前に入れるクロスは簡単に跳ね返される…だめさ加減もここまでいくと…しまいにゃもう帰ろうか、とさえチラと思った。いえ、最後まで観ましたけど。

バックスタンドの私の周りもフラストレーションたまりまくりのサポ多数で、聞こえてくるのはぼやきやためいきばかり。

なにやってんだばかやろー!!!!

と言いたくなるシーンの連続に怒り心頭なのはみんな同じ。

しかし、選手よりももっと糾弾されるべきは試合終了後の挨拶に来た選手に向かって物を投げたゴール裏のバカ。
花火かと思ったのは発煙筒だったらしいですが、どっちにしろ火がついてたんだぞ、それを投げるとは…

目撃者多数でTVカメラにも映ってるかもしれない、人物特定して出入り禁止にして欲しいです。
幸いなことに同調するバカはいなくて、数量的には大したことなく終わって良…くはないけどっ…

ちなみに今日は荷物チェックしなかったみたいです。あれ?と思ってるうちに入場できちゃった。物投げるバカを弁護する気は全くありませんが、セキュリティに問題ありかと。

以上のようなことがあって、暗い気持ちをさらに暗〜くしてくれました。それでこのようなタイトルになったわけ。

天皇杯もアレで終わったし、残りはクラブW杯ですが、こんな調子じゃミランとの対戦は難しいと思います。
ほんっとに、どーにかせーよっ、こんな気持ちのままでシーズン終わらせないでくれよ〜…と泣きごと言って終わる。

|
|

« 木枯らし吹いて… | トップページ | 歓喜再び(ゲンキン?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/17244606

この記事へのトラックバック一覧です: 傷口に塩…:

« 木枯らし吹いて… | トップページ | 歓喜再び(ゲンキン?) »