« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月18日 (金)

何と2か月ぶり!

…の更新です。

深夜残業が多いので収入は増えたが(来年の税に反映されるので素直に喜んでいられない)、使いどころがあまりないです。

思い付くまま書こう。

5月のGW後に新潟に行ってきました。ちょうど「少女マンガパワー!」が当地で巡回開催中だったのでもう1回見たりして。カラーイラスト満載の図録が売り切れになっていたのは残念だったねぇGちゃん。今頃は巡回先で再販になっているかと思いますが。
市水族館マリンピア日本海で間近に観たラッコは、器用に水に浮いたまま毛づくろいをする姿がほんとに可愛かったが、想像よりも体が大きいのにはちょっと驚いた。
新潟三越の近所の英国風ティールームでは紅茶が薄いのに正直がっかりしました。ケーキは悪くないが。英国風なのにミルクがついてこないので、えっ?と思ったけど、飲んでみてわかったわ、あの薄さじゃミルク入れたら紅茶の味がしなくなる。お店のコンセプト(大人の女性が入れる、みたいな感じでした)は立派だけど、あの薄い紅茶には説得力が感じられませんでした。ガツンと濃くておいしいミルクティーが飲みたかっただけなんだよ私は…残念。
帰りに新潟銘菓、正確には長岡銘菓「越乃雪」を買いました。お米の粉に和三盆糖をあわせた口の中でほろほろとろける上品なお菓子。米どころならではの名品間違い無しと思います。幕末の志士の名前が続々出てくる「越乃雪」の歴史はこちらをよんでくらさい。
http://www.koshinoyuki-yamatoya.co.jp

で、ドライバーを兼ねて新潟をガイドしてくれたGちゃんは私が読んだことないマンガを貸してくれるので、いろいろ読ませてもらいました。(私も彼女が読んだことない作品を貸している)「百鬼夜行抄」「陰陽師」「赤ちゃんと僕」「夜叉」「大奥」「西洋骨董洋菓子店」「チェーザレ」…レパートリーが増えたわ〜(笑)
どれも面白い。「陰陽師」は未だ読み終わりません。

よしながふみのグルメ漫画は罪作り。
どの料理もどの店も美味しそうなので全部行って食べてみたくなるのだ…ただし作者の紹介する店は地域的に偏りがある(多分作者の生活圏内にある身近な店がメインだからであろうけど)ので、私の住む所からは気軽に行きにくいのが難点。一番近いのが銀座の○エールマルコリーニだがここすら未だに行っていない…。

残業が多い/土曜日出勤が多い/スカパーと未だに契約していない。
というわけで今年はほんとにうちの組の試合を見ていない。今日は先週土曜日の代休なので久々に家でゆっくりレッズのホームゲームを観戦できた(テレ玉で放送してくれたから)。ここんとこ芳しい試合をしていないらしいことはニュースをチェックするだけでわかるので、今日はどうかと思った。相手は2部あがりのヴェルディ。昔はうちの方がぼこぼこにされて負けた相手だが今や立場が逆転。しかし今日はちょっとしたミスから2失点。闘莉王のハットトリック(!)で勝ったのはいいが…まだまだ。だいたいFWでない闘莉王がチーム一の得点者だなんてほんとはマズイでしょう。個人的に闘莉王は好きな選手だから、いつも頼りになるヤツでいてくれるのは嬉しいけど。
昨日鹿島が負けたおかげで首位復帰とはいえ差があまりないので現時点での首位に大きな意味はないっす。(と冷静に言ってはみるが、やはり一番上にいるというのは気分いい)

今のところ蹴球ライブも音楽ライブも具体的な予定無し。それ以外では来月二十一世紀歌舞伎組「新・水滸伝」を観に行くくらい。猿之助さんの演出であの「水滸伝」をどう料理するのか楽しみなような怖いような…北方謙三の「水滸伝」も読み始めましたが未だ3巻目。
時代劇専門チャンネルではこの春TV版「水滸伝」(中村敦夫主演)をやってくれたので見ましたが、正直あんまり面白くなかった。意外な役者が出ていたところは楽しめた?けど(水谷豊が徽宗皇帝やってたり、小林幸子が薄幸の美少女役で顔出してたり)。脚本が悪いのか、エピソードの作り方がまずいのか?いずれにしても、今回の「新・水滸伝」あれよりは面白い作品になるはずと期待してますわ。

美術展は5月に2つ、一日で掛け持ちしました。「ウルビーノのヴィーナス」と「国宝薬師寺展」。
前者はもう詳細を忘れてしまいました。後者は、日光・月光菩薩像の展示室が大きくバルコニースタイルになっているのでゆっくり全体を見ることが出来たのが印象に残ってます。日光さんと月光さんの両菩薩様は以前薬師寺に行った時現地できっちりみてますが、国宝吉祥天女像は初めて見た。思ったり小さい図像でした。色もかなり褪せていて、保存が大変そうだなぁ、と。

6月はサッカー欧州選手権EURO2008(スイス・オーストリア)月間でしたが、深夜残業と真夜中や夜明けのTV観戦が重なると睡魔にどうしても勝てず、今回はろくに観戦できませんでした。フーリガン騒ぎも少なく、穏やかで平和で、サッカー的にもレベルの高い大会だったというのに〜〜〜!個人的にはトホホな結果に終わってしまって残念。やっぱり、何の心配もなく純粋にEUROを楽しむなら、チケットなくても現地に行った方がいいのかもしれないと思う…

結局近況報告で終わる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »