« ご無沙汰という言葉も陳腐(笑)2 | トップページ | 年明けから5日 »

2008年12月28日 (日)

とにかく年内に更新!

全く予定通りに行かないままとうとう押し詰まってしまいました。
次はラウドパークの話をいれるつもりだったけど、もうそういう気分じゃありません。ウソツキはご容赦。
気がついたら2ヶ月ブランク…。
その間の近況列挙。

仕事はまだあります。とりあえずは今のとこで引き続き勤務できるので、経済的には変わりなし。ただしこういうご時世なので、(現に今の派遣先も派遣社員を一人減らしはしている)来年になってからどうなるかはまだわからない。
しかし、仕事自体が増えている訳ではないのに残業は減らない。一時期やや暇になったと思っていたら、今月は残業が増えてちとしんどかった。おかげで収入はあまり減らないですんでるけど。

新しいiMacを買った時アップルのOne To Oneに登録しているので、9月以降Macのプライベートレッスンを受けに銀座のアップルショップに通うようになった。ついでに銀座散策することも増えたんだけど、ここにいるとどこがどう不景気なのかわからなくなってくる。
4丁目の大通りにはいつも人がたくさん歩いてるし、デパートに買い物客はちゃんといる。話題のH&Mは入場待ちの人の列。高いケーキ屋にも列ができてる。
高級ブランド品が売れ行き不振、という新聞記事は出てるけど、だからってルイ・ヴィトンにほんとに閑古鳥が鳴いてる訳ではない。もちろん、人がたくさんいるからってみんなが買い物する訳ではないけど。
うちの親に言わせると、昔の恐慌時には街に人が歩いていないものだったそうだが、現代の恐慌はまた質が違っているようです。

んで、不景気といえば赤菱組は今シーズン全く不景気(?)なまま終わってしまった。とにかくサッカーが面白くない。つまらなくても勝てるならそれはそれでいいが、勝てないからなおさらストレスがたまる。はっきり言ってあんなんで優勝できたらおかしい。
最終節は生観戦したものの、マリノスにやりたい放題やられっぱなし、昔に戻ったみたいでかえって笑える。ピッチ外でもなんだかずいぶんなダメチームぶりを発揮して…いいのかそんなことで。(あんなんでも優勝争いできるんだから、強くなったもんだよと逆説的に感心させられた今シーズン)
フロントから選手まで反省することは山ほどあるのにこのオフにほんとの意味での改善がなければ、来シーズンは降格争い必至だと思う…それでも観には行くけどね。

久しぶりに映画館で映画。話題の「レッドクリフPart1」見ました。
吹き替え版じゃないのに冒頭の解説が日本語なのはちょっと引いた…できればやめてほしい。ストーリー知らない客への配虜かもしれないけど。
Part1はクライマックスの‘赤壁’に突入する直前までの話なので、ごちそうのお預け食った気分。言ってみれば「三国志(演義)」の中でも一番有名で誰でも知っている最大のヤマ場を切り取って映像化している、「三国志」おいしいとこ取り映画。
出演している役者さん達には個人的に全く思い入れがないので、各キャラがどう描かれているかしか興味なし。Part1に限って言えば孔明が思ったより目立ってない気がする。周瑜が(伝統的な‘演義’のように)孔明の引き立て役になってないのはいいが、やや格好良すぎるかも。基本的には劉備善玉・曹操悪玉、超雲は原作通りの大活躍、と、お約束のスタンダードな三国志になっていて、ある意味安心して見ていられますな。「蒼天航路」みたいな作品は日本以外ではまだできないかも…
なお、中村獅童がどういう役になるのか少し気になっていたのだけど、キャラ設定がどうみても正史にも演義にも出てくる甘寧(個人的に好きな人物なのですぐ見当がつくのだ←えーいいばるなそのくらいで)なのに、なんでわざわざ似たような名前(甘興)つけてまでオリジナルキャラにしたんだかわからん。

秋の音楽ライヴはラウドパークのぞくとWiLDHEARTSだけ、15周年記念と銘打ってファーストアルバム「EARTH VS WiLDHEARTS」とシングルB面メインの1回こっきりのライヴ。開演前の周囲の会話を聞くともなく聞いていると大阪やら青森やらから遠征してきた昔からのファンの思い出話が聞けて微笑ましい。フロアの真ん中より後ろにいたのに曲によってはもみくちゃにされてかなり汗かいた(ちょっと意外)。大いに楽しませてもらいました。やっぱワイハはライヴいいよ〜〜。昔ほど情熱なくてもライヴは絶対見逃せないバンドです。好きになってよかったよ〜〜〜。

ああよかったこれで年内に更新できる…TVでは08スポーツハイライトだ。そうそう北京五輪の時はいろいろ物議がありましたが、開会式中継の放送席のレベルの低さも何とかしてほしかったな。ゲストとして放送席には谷村新司より、中国史の専門家を呼ぶべきだったんじゃないか?アトラクションの出典や背景を全然説明できないんだもん。物足りなかった。

喪中欠礼のお知らせくれた方にはクリスマスカードで年末の挨拶はしたが年賀状は全然進んでません。想像力と創造力の貧困は深刻。昔はイラストに悩むことなんてなかったのに…今回も多分フリー素材集からでっちあげることになりそうです。

※最近読んだ本。「イブの眠り」(有末静のクローン‘死鬼’のキャラが「MONSTER」のヨハンにだぶってしかたなかった。ヨハンは快楽殺人者じゃないけど)「風雲児たち」(やっと全20巻読破。これで幕末編に進める)「アルカサル外伝1」(修道士ファルコとペドロ1世の競演が再びなるとは…うれしい)「陰陽師」(全巻読破難航中。どんどん難解になっていく〜〜〜〜同じ作者の「ディアーヌ・ド・ロゼの陰謀」は簡単に読めたのに…)

このくらいでいいかな〜。今度いつ更新できるかわからんから、なんて言ってるとまたどんどん長文になって収拾つかなくなってアップが遅れるから今回はこの辺で終わります。
よいお年をお迎えください。更新がどんなにカメになっても(笑)当面やめるつもりはありません。来年もよろしくお願いします。

|
|

« ご無沙汰という言葉も陳腐(笑)2 | トップページ | 年明けから5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/43549022

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく年内に更新!:

« ご無沙汰という言葉も陳腐(笑)2 | トップページ | 年明けから5日 »