« 「晩夏の茶室にて」 | トップページ | 続き »

2009年10月21日 (水)

またさぼっていたら…

2週間ブランク。

PCスクールの方は、Web基礎の授業が終わり、今週から作品制作の授業に入りました。
んで、要するにFlashの基礎です。1回目の授業で初めて作った簡単アニメ(グラデで立体感を出したボールが斜めに移動するだけのもの)がちゃんと動いただけでちょっとうれしいhappy01

4日には「ベルギー幻想美術館展」、16日には「ザ・ハプスブルク」見てきました。
前者については下書きだけでアップしていなかったので、ついでだからコピペしてここに入れちゃえ。

話題の「ザ・ハプスブルク」展も見る予定ですが、混雑必至なので週末祝日は避けて、今日は「ベルギー幻想美術館」展へ。19世紀〜20世紀のベルギー出身画家のコレクションです。詳細はこちらで。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_belgium/index.html

開館直後の10時過ぎに着いたので人出はまだまだ。ゆっくり見られました。
レオン・フレデリックやフェルナン・クノップフはラファエル前派の同時代って感じの絵柄で、個人的にはなじみやすいです。
しかし一番強烈なのは、解説によるとボードレールの『悪の華』の挿絵を手がけたというフェリシアン・ロップスかな〜。出品作は本の挿絵がメインなので、小さいサイズの地味な線画が多いので、ぱっと見はわかりにくいが、よーく見るとかなりヤバい…パリで発禁になったものがあるというのも納得coldsweats01。現代ならいざ知らず当時はさぞ目くじらたてて批判されたんだろうな。緻密な頽廃美、とでも言っておこうか。

ここで中断してその後ほったらかしてました。続きは次回。他にはラウドパーク初日だけ行ったとか、話題はいろいろあるので。

|
|

« 「晩夏の茶室にて」 | トップページ | 続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/46542998

この記事へのトラックバック一覧です: またさぼっていたら…:

« 「晩夏の茶室にて」 | トップページ | 続き »