« 春の美術展2題 | トップページ | 派遣と請負の区別がつかない… »

2010年4月12日 (月)

どっちころんでも…

先週末、都内某所で無料のトークショーに参加しました。
テーマは「W杯優勝予想と日本の可能性」。
お話は日本経済新聞の武智幸徳さん、スポーツ専門誌などでサッカー特集があるとよく名前が出てくる方です。
しょーもないセルビア戦の直後だけに話しにくい、と言いながらスタート。たしかに客席も自虐的笑いばかり…ちっとも明るい話題にならないのであった。しいて言えば、今がピークの底なので、これから上がってくるであろう…という程度。
岡田さんのかわりに火だるまになる覚悟で質疑応答受け付けます、と言っていたけど、参加者が大人ばかりのせいか?炎上することなく終了しました。

で、ネットでサッカーサイトやブログをチェックすると、岡田監督解任要求の抗議活動に参加したのはたった3人だったという記事が…う〜〜〜む。
現場を見てない者としては、ほんとに参加者が3人だけだったのか、それとも、参加者は他にもいたけどマスコミに取り上げられるような目立つ行動をしたのが3人だけだったのか?なんて想像してみる。

岡田さんがいいとは思わないけど、代えるのはリスクが大き過ぎるからこのままでいく、ってんならしょうがないし、サッカー協会が思い直して代えるってんならそれでもいい。
なんか、投げやりにもなってる…かな?

いろんな意見があるけれど、少なくとも、この段階での監督交代が本質的な問題解決にはならないってことだけは、おそらく大多数の共通した意見だから、『監督解任!』では盛り上がらないんだと思います、はい。

|
|

« 春の美術展2題 | トップページ | 派遣と請負の区別がつかない… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/48046706

この記事へのトラックバック一覧です: どっちころんでも…:

« 春の美術展2題 | トップページ | 派遣と請負の区別がつかない… »