« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月12日 (土)

昨年末の備忘録(遅すぎるって!)

年末に書きそびれたライブ2つ。

はっきり言って書くの遅過ぎ。書き始めたときはまだ1月だったけど、サボってたらこんな時期になってしまったよ。

Gingerのソロ“10th Anniversary Live”
高円寺の某ライヴハウス。小さい小屋なので、ほぼ満員、ぎっちり人が詰まっていてステージはほとんど見えませんでした。
ソロってどんなんになるのかと思ってたらほんとにGinger1人きりのアコースティック・ライヴ。安上がり〜。
曲は殆どWildheartsの聴き慣れたナンバー。ギター1本で聴くのも味があってよかったです。
ほんとに好きな人だけ観ればいいライヴ。ある意味内輪受け、ファンクラブの会員限定有料ライヴみたいなもんです。

Tobias Sammet's AVANTASIA
ヴォーカリスト主体のプロジェクト・チームのライヴですね。メタル系ライヴでギタリストじゃなくてヴォーカリストが主役ってのもそうだけど、ステージ上に常に10人近いミュージシャンがいるってのもちょっと珍しいと思う。曲ごとにヴォーカルが2〜3人、ギターも2人以上、キーボードに女性ヴォーカル1人付き。音はほんとに厚みがあって安定してたと思う。

今回参加したヴォーカリストで多分最もベテランと思われるBob Catleyが、個人的に予想外のボーナス。

つーか、そもそも誰が参加してるのかきちんと把握してなかった。このプロジェクトの親分(?)、Tobias Sammetすら把握してない(つまり思い入れもない)んだから。ファンの方すいません。
Michael KiskeとKai Hansenが参加してる、行くけどどう?と誘われたから行くことにしたので、つまり遠くに住んでる友達に会って話したいって部分が大きい。これってミュージシャンに対して失礼な理由なのかも。でも多分これからもそういう理由で行くライブはあると思う。現状、自分が主体的に行きたいと思うバンドはきわめて少ないし。
それはともかく、MAGNUMとしては来日していない(ですよね??)Bob Catleyのパフォーマンスを拝見できてよかった。
どこにゲストに行っても目立ちたがる(?)Kaiちゃんは思ったより地味…でもシルクハットかぶって出て来たり、役者やな〜って思った記憶はある…どんなとこが?って説明はできません、備忘録ですから(言い逃れ)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »