« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

節約し過ぎました

いえ、電力のことじゃなくて、人体内部のエネルギーのことなんですけどcoldsweats01

一昨日は計画停電ないから、ジムに行こうと思っていたのに、ネットやり始めたらつい時間が経ってしまって、行きそびれた…自己嫌悪。
体内の脂肪は節約しなくていいってのに……
節約すべきものを節約するより、節約しなくていいものを節約するのは簡単なんて。
ああ難しい。
昨日も計画停電なかったので、午後はジム行ってきました。先週末は地震の影響で臨時休業だったので、カロリー節約しちゃってたからねぇ。

↑レベルの低い話だgawk

あれからもう1週間以上経ってしまったんだ…

福島原発は依然予断を許さない状況のようですが…
しかし、もはや風評被害の方がひどくなってないか?って思うんですけど。
日本からの航空貨物が荷下ろし拒否されただの(今動いてるブツは事故以前のものだっての)
領事館を大阪に移しただの関東・東北在留自国民に国外退去呼びかけただの(首都圏は避難勧告も何もありませんが…?)

福島に近い東京都心でフツーの人がフツーに生活してるのに、海を越えたず−−−−っと遠い国で今にも放射能が押し寄せてくるみたいなパニックが起こっているみたいな報道を読んでしまうと、それこそ何かのネタかい??と思ってしまうんですけど。
ネット(だけじゃないけど)のデマ情報拡散おそるべし。

それともあれですか、日本政府は大ウソツキで、福島原発は救いようがないメルトダウン状態で、壊滅的状態なのをひた隠しに隠していると?知らぬは国民ばかりなりと?
そういうことはあり得ない!と力を込めて言い切れないのもまた情けない。それは確か。
私もナイーブじゃないから、一般人の知らないところに陰謀の欠片もないとは思わないけど、何でも陰謀論に帰してしまうのも思考停止というものでしょう。

※原発事故関連で参考までにこういうブログ記事あります。
http://www.tomabechi.jp/archives/51239062.html

ネットで関連情報を芋づる式にたどって行くとほんとにいろいろな記事が出てくる。
東京(関東)から西日本に疎開する人が増えているとか、‘集団ヒステリーのような状況の続いている東京’なんて表現を使った記事もある。集団ヒステリーって…?? 個人的には実感ないですが。確かに地震後と前じゃ、目には見えないけど、周囲の雰囲気とか空気が全く同じなんてありえないが。

買い占めとか買いだめに走っているやつがいるという記事も個人的にはあまり実感がない。昼間働いている人間とそうでない人間とじゃ見聞も絶対違うはずだし、そういうことをする奴がいないとは思わないけど。
地震直後にコンビニの棚が空っぽになって以降、物流が正常に戻ったことなんてなかったはずなので、そんなに買いだめする暇があったのかな?直後の土日に臨時休業した大型店も多かったんじゃないのか?

あ〜〜〜も〜こうなると何が正しい報道で何が煽りかわからないっ。ネットばっか見ていると起こる弊害の一つだ。
ひとつ個人的な判断基準としては、正義をふりかざす人の言うことは信用しないってことかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年3月13日 (日)

3.11震災の日・完徹の日

今日、いや日付変わったから昨日は昼過ぎ(午後1時頃)には帰宅できました。

「大地震」と「仕事で完徹」の日が重なったのは偶然にすぎないけど、2つ重なることで忘れられない日になることうけあい。

それはともかく!
大自然の威力の前には人間の浅知恵は無力。被害の酷さは絶句するしかなく、亡くなられた方々の冥福を祈ることしかできないのであります。それ以外の全ての言葉はむなしい限りなので、これ以上言わない。

午後、地震が発生した段階で今日は帰れないかも、と思ったけど、予想通り、交通機関は麻痺状態で、無理に帰らず都内の親戚宅に世話になろうと決めたものの、仕事が終わらず結局朝まで会社を出られず。
(あれほど大きい揺れはもちろん初めてで、机の下に潜って早く終わってくれえぇ〜〜〜〜〜と心で絶叫)

某保険会社の某商品の規約や約款を記した300ページ超の冊子の改訂版制作の最終納品の印刷用PDFファイルとプリフライトレポートの作り直しになんで一晩かかかったかというと(もちろん一人でやってるわけじゃないのですが、初校から殆ど作業をやってるのは私)、本文2c(シアン+ブラック)の印刷用PDF/X-1aのプリフライトレポート(X-1a:2001に準拠)の版数が3や4になるのを2にするためにマゼンタやイエローの設定情報がどこにあるのか究明し、該当箇所を洗い出す作業が難事業だったため。しかし今までの会社でここまでやらされたことはない。前回(改定前)の作業を担当した別の部署の社員さん(今回のアドバイザー)も不思議がる。

何故かAcrobatのバージョン9でプリフライトレポート作ると本文内容が2cでも4版や3版になってしまうが、バージョン8だと(実際のページ上では使っていない色でもスウォッチなどの設定に情報が残っているとレポートに出るので、その情報を削除すれば)2cとして認識されるようで…
しかし何が問題なのかというと版数が増えることが金額に関わるから、らしいけど、情報としてファイル上に残っているだけだから、印刷所にコメント入れれば印刷に問題はないはずなんだけど、と社員さんも言う。こっちがルーズなのか?

さらにこの非常時に、金曜つまり11日中に納品などという。
結局、前記の作業がはっきり何時までに終わるか分からないため、とりあえず印刷用PDFと差分ファイル(前回納品ファイルを更新しているので、見た目に要らん変更が生じてないかチェックするため作成する比較文書)だけは月曜14日の朝10時までに納品、ということになったけど、これだけ急いで納品してもすぐに印刷するかどうかは怪しい…この非常時に、どこにあるのか知らないが、印刷所には何の支障もないのか?

今の会社は9時30分始業なので、この非常時に(しつこい)はっきり言って月曜朝いちの作業はリスク高過ぎ、何が何でも12日中に終わらせるために完徹となりました…ううう震災の嘆きが仕事の愚痴になってしまったよ。

うわ、ついに昨日は丸一日寝なかった!(帰宅してから居眠りはしたけどcoldsweats01
おやすみなさいっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »