« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

1年経った…そして?

他の話題ないのかと思うけど、3月11日はやっぱり…でした。

今日だけじゃだめなんだぞ。
もちろん。
自分に言い聞かせて。

うちの親みたいにうんざりして関連番組見ないってのもわかる。
だって人の不幸話見て聞いても絶対自分のこととして血肉化出来ないんだもの。

私は自分が忘れないために(番組によっては)見るけど、理屈で人ごとじゃないと分かっていても、所詮どこかで人ごと感覚が抜けないのも自覚。
いずれ遠からず地震は来るもんだと意識していようと思うのが精一杯だ。
大地震、つうか、地殻変動のタイムスケジュールが人間のライフサイクルとかけ離れている以上、いつ来るか分からないものを常に意識するって至難。

あと、被災地のがれき処理の受け入れ反対しておいて、絆もへったくれも無いもんだよね。
なんか被災地=放射能汚染みたいに誤解してないか?被災地がみんな福島原発のご近所じゃないのに。
そりゃよそ様のゴミを自分の庭先に持って来られるのは誰だって嫌さ。
でも今回は非常事態なんだから。あれだけのがれきを全部自前でなんとかしなさいって…そりゃあんまりじゃないのって思う。手伝えるところは手伝っていいんじゃないの?

私の地元で震災がれき処理受け入れも拒否も話は聞かないが、私は賛成。ただ、クレームを付ける人は絶対にいるだろうな、残念ながら。

実はこれ11日当日に書き始めて未だに終わらずアップしてなかった。いい加減アップしないとまた下書きのまま腐ってしまうcoldsweats01
他にも書きたいことはあるけどまたにします。

※津波災害についての専門家の話に興味深いのがあるので、参考までに挙げておきます↓
日経のサイトにジャンプします。あ!でも登録しないと読めないか…多分無料登録だけで読めます、私がそうだから。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120216/227281/

この記事によると、津波ってのは想像しにくい災害なんだそうな。海辺に立って見ていても怖さが実感できない、近くに来てヤバいと思った時はもう遅いという…何で早く逃げなかったの?って現場にいない人間が安易に言えないなと思い直した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »