« Kenさんライヴ余談 | トップページ | 残暑見舞っ! »

2013年7月16日 (火)

備忘録:HELLISH ROCK Part II

HELLOWEEN/GAMMA RAY2個セットツアー…が終わってはや1ヶ月以上たっているのにまだアップしていない、このままではウソつきになってしまう、と焦りまくってまとめました。

当初の予定では6月5日一日だけだったけど、7日も見ることに。Sさんありがとう。

特に5日の話なのだが、ギターの音があまりクリアーに前面に出て聞こえないのが不思議というか不満だった。どこかで何かのバランスが悪かったのだろうか?専門的なことはわからない。が、ドラムの音の方が大きく聞こえるわりに、ギターの音が引っ込み気味で気になった。単純に音が悪い、というのとは違う…うまく表現できないのだが、気になったとだけ書いとく。6日はそのへんあまり気にならなかった。

GAMMA RAY、言っちゃなんだが、サポートバンド・レベル。小さくまとまっているというか、トリを食ってやろう的な野心もなく、身内の気安さに浸ってる、という印象。今のままでは、この先またがんまがかぼちゃのサポートすることはあっても、その逆はないと思う。

HELLOWEEN。オープニング。AC/DCの“For Those About Rock”が終わる頃暗転→“Wallls Of Jericho” (SE)→“Eagle Fly Free”。この流れうまいなぁ。しかし相変わらず“Eagle Fly Free”客に歌わすAndythink

これ以後最新作の曲メイン。私は今回のアルバム結構好きだし、ちゃんと予習したよ、一夜漬けでcoldsweats01

比較的年齢の若いファンにもアピールしたんじゃないのかな今作。ただ、Loudparkでお披露目演奏されたのを聴いた時感じた‘身の丈に合わないメタリックさ’(適切な表現かどうかは?だが)はアルバム聴いてもやっぱりあるなぁ…個人的には好きなタイプの曲が多いのだが。

それと、Andy加入後のいい曲がたくさんあるのに、未だにヴォーカル:Michi時代の曲をやるのはどうだかなぁ…もうやらなくていいんじゃないか?もちろん昔の曲を聴きたいという人もいるだろうし、オリジナルはMichiが歌った曲をAndyが歌おうが気にしない人もいるだろうけど、全ての人を満足させるセットリストなんてないからさ。

ああでも、こんなに素直にかぼちゃのライヴ楽しめたのは久しぶりですよ。ちゃんとヘッドライナーにふさわしいエンタメだった。出来不出来はあるけど。

なんだかんだいっても一つのバンドを20年以上続けるのは並大抵のことじゃない。その点はほんとに尊敬する。認める。エラそーな言い方でごめん。

情熱と愛情のありったけを注ぐようなファンであることはやめてしまったけど、一人のロック・ファンとして穏やかにつきあっていけそうだよ。

|
|

« Kenさんライヴ余談 | トップページ | 残暑見舞っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/57545408

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録:HELLISH ROCK Part II :

« Kenさんライヴ余談 | トップページ | 残暑見舞っ! »