« 避暑地の思い出(笑)その1 | トップページ | 何かと踏んだり蹴ったりな連続3連休(泣) »

2013年8月17日 (土)

避暑地の思い出(笑)その2

イタリア大使館別荘記念公園の続きです。

20130731nikko_2

2階、寝室その1。シアン系でまとめられた大使の間。

20130731nikko_1

寝室その2。こちらはマゼンタ系。子供部屋かな。
寝室はすべて2階で、窓は湖側。ここで昼寝したい、いや泊まりたい…coldsweats01

外から見た印象はこじんまり、なのに、中に入ると広々して見える。特に1階は居間と書斎と食堂がつながっていて視線を遮る柱がないせいか。

現在は実際に生活する場所ではないので、余計なもの−−と言うと語弊があるが、要するに日常生活に使う道具や小物類−−が一切置かれていないから、さらに広くて風通しがよいのは当然と言えば当然なんですが。
(往時を再現するために、ベッドやソファ、食堂の椅子とテーブルとセッティングされた食器、といったものはあります。)

やっぱり夏涼しく暮らすには、家の中に余計なものは置きたくない…って、どこまでが余計なものでどこからがそうでないか。難しいんですけどね。
近い将来大地震が想定される昨今、少なくとも安全上の理由から寝室には出来るだけ(重い)物を置かない方がいいですね。
ううん、世知辛い?話は一時忘れておきたかったんだがなぁ。
続きます。

|
|

« 避暑地の思い出(笑)その1 | トップページ | 何かと踏んだり蹴ったりな連続3連休(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106595/57993735

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑地の思い出(笑)その2:

« 避暑地の思い出(笑)その1 | トップページ | 何かと踏んだり蹴ったりな連続3連休(泣) »