スポーツ/蹴球全般

2011年5月30日 (月)

上には上

昨日はキックオフ時間に合わせて起きられたので久々に欧州チャンピオンズリーグ決勝−−マンチェスター・ユナイテッドvsバルセロナ−−をTVライヴ観戦。

最初のうちは半分寝ながら見てましたが、後半はかなり目が覚めて来て、バルサの強さを否応なく目撃することに……
マンUだって弱くない、いや相当、かなり、めちゃくちゃ、強いはずなのに、そのマンUが全然弱く見えてしまうのが凄い。

しかもどっかみたいに大金つぎ込んで一流選手をむやみにかきあつめたりしないで、下部組織から選手を育ててトップチームでも使っているところがまた凄いんじゃないでしょうか。
個人的にバルセロニスタでもなんでもない私だけど、今世界で一番強いクラブといったらバルサしかないでしょう、とcoldsweats01

今年また日本でやるクラブW杯にバルサがくるのね…TV観戦はしようと思います。
ACLで唯一勝ち残っているC大阪にはぜひこの先も頑張ってもらってCWCに出て欲しいですが、難しいだろうなthink←という予想を裏切ってくれればいいのだが。

もううちの組のこと考えるのもむなしい感じ…どこか/何かが根本的に間違ってると思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年1月 2日 (日)

年始の備忘録

今年も代わり映え無く、元旦の昼は天皇杯、夜はウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。

天皇杯は鹿島の勝ちで順当、でも勝って当然のチームが勝ったので、第三者としては面白くない。
経験や実績の差がそのまま出た結果で、意外性が無いとかジャイアント・キリングではないという点でつまらないという外野の勝手な言い分。試合そのものがつまらないというわけじゃありません。清水もよくやってたと思う(そもそも清水は弱小ではないので結果が逆だったとしてもジャイアント・キリングってことはない…現時点ではむしろうちの組の方が…以下略…)。

ウィーン・フィル。
今年もバレエ付きで楽しませてもらいました。アンコールの定番“美しく青きドナウ”ではライヴでバレエ学校の生徒たち(男の子たちが可愛かったheart01)が踊っていた−−会場内の別室で踊りつつ移動し、エンディングでコンサート会場内に登場する−−ので、少なくともこの曲に関してはコンサート会場とシンクロしてライヴ・パフォーマンスってことがわかります。
でも他の曲のときは会場から距離のある場所で撮影しているので、どうかな…あまり変わりばえのしない話題しか出ないゲストの話より、メイキング・オブ・ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサートでもやった方が面白いんじゃないかしらん。

年末は「龍馬伝」の総集編を不真面目に=部分的にcoldsweats01見てましたが、別に「龍馬伝」だからじゃなくて、うちは昔から日曜の夜はNHK大河を見るし、年末は大河総集編や紅白を見るのがルーティーンになっているだけなんです…他に見たいものやごひいき番組があるわけじゃないしね。
だから物心ついたときからずっと大河を見て来て、中にはつまらないとか視聴率低いとか世間的に評判悪い/評価低いものもとりあえず見続けてきたわけです(えらい?)。

そんなトウのたった大河視聴者(?)にとって幕末・戦国・源平合戦(さもなきゃ忠臣蔵?)のローテーション状態になっている最近の大河はネタ切れの観が強い。お馴染みで手堅く視聴率の取れそうなネタばかりで、チャレンジ精神のかけらも無い。制作発表のニュースを聞くたびに『え〜〜〜〜またですかぁ??』って思っちゃう。去年もそう思ったです、ハイ(次回大河が「平清盛」って…あのさぁ…以下略)。

昔はそれなりにチャレンジしていた(前九年・後三年の役や承平・天慶の乱、太平記や応仁の乱などなど)けど、結局視聴率が取れないから冒険やめちゃったのか?とは思う。
飛鳥時代(聖徳太子)や奈良時代(大仏開眼)など短期集中長時間ドラマ枠では新鮮なネタにチャレンジしてるけど、1年間の長丁場だと間が持たないのだろうか?

お馴染みで新味の無いネタでも、ドラマとして面白ければかまわないので、なんだかんだ言って見続けているのはそれなりに面白いからだと言えるかもしれない。
でもほんとうにそうか?……よくわからない。
どちらかというと、有名歴史キャラクターをどの俳優がどんなふうに演じるかとか新しいキャラクター付けをするのかとか、定説的なイメージをひっくり返すようなキャラを作るのかとか、定説ではサエないキャラをかっこ良くできるかとか…そんな興味の方が先に立っているような気がする。だいたい歴史をもとにしたお話の筋は決まっていて、大きく逸脱することは少なくともNHK大河ではあり得ないから、ストーリーそのものはこれ以上面白くもつまらなくもならないと思うし。
「龍馬伝」も、ドラマそのものが面白いと思って見てたか?少し違うような…

ちなみに「龍馬伝」総集編は、ドラマの総集編というより人気投票(どの回が面白かったか/感動したか?)の結果発表ですね。各部ごとに投票者のコメントや役者のコメント(登場人物所縁の地訪問のVTR)が入って中断される。見る方も作る方もぶつ切りにしないと間が持たないの?番組の作り方としてすごく疑問。
紅白も、NHK側が盛り上げよう盛り上げようと前フリを派手にやればやるほどこっちはドッチラケにしらける。そんなに視聴率とりたいの?昔ほどじゃないにしても、紅白の視聴率はやっぱり高いんだから、普通にいい歌をじっくり聴かせる番組を作ればいいのに、始まる前から面白いぞ楽しいぞ感動するぞ、と押し売りされちゃ、まともに見る気がしなくなります。
私だけかい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月 4日 (土)

うちの組はやさしいから…

タイトルは皮肉ですthink

今日はホーム最終戦で今シーズン最終節。
また今年もタイトルとは無縁。しかも対戦相手は崖っぷちの神戸。以前からどん底チームの連敗記録を止めてあげちゃったりしていた心優しいうちの組=レッズは、今年は神戸の逆転残留を助けてあげちゃいました。傷口に塩を塗り込むようなマネができない、やさしすぎて困る連中だ(…くどいようだが皮肉ですよ皮肉)

とうとう今年はスタジアムに一度も行きませんでした。
私が行かなくても、と思ってはいたが、どう見ても今年は観客減ったなぁ…実際、直前になってチケット残券情報をチェックしてもホーム最終戦のチケットがいっこうに売り切れなかったのはちょっと驚き〜でもないか、あのていたらくでは。

タイトルが取れる取れない以前に、やっぱりあんまり楽しくなかった、TVで観ても。
フィンケ監督、若い選手をたくさん引き上げて使ってくれるのはいいんだけど…プロの監督のノルマが若手育成・世代交代だけで済むわけもなし。
だいたい今季は肝心なところで失点して勝ち点取れない試合多過ぎ。勝てない試合を引き分けに持ち込むことが出来てれば、順位はもう少し上だったハズ。
まだ天皇杯に勝ち残ってはいるけど、今年の勝負弱さを考えると、この先の勝ち上がりはとても期待できません。(さいスタの試合なら観に行ってもいいけど万博じゃね)

今日も神戸の方が全然良かった。どたんばでこれだけやれるんならもっと早くやってれば苦労しないで済んだのに…なんて、ヨソのこと言ってる余裕はありません。
来季は新しい監督がくるわけですが、今噂に上っているのがゼリコ・ペトロビッチとは……
いや、個人的には彼みたいな困ったちゃんなおじさんcoldsweats01好きだし、闘志が表に出るタイプの選手、J2に落ちたときも残った人だから感謝もしてますが、今は、監督としてどうなのよ?って話。前途多難なときにチームを任せるのが、監督として未知数な(実績の無い)人でいいんでしょーか。
まだクラブから正式アナウンスがないので単なる噂かもしれないけど、最近のレッズ人事は噂先行・後追いで公式発表のパターンが目立つ気がします。このへんの情報管理のワキの甘さもいかがなものかと。
選手がどうとか監督がどうとか言う前にまず、クラブとしてのポリシーはどうなってるのよと疑問ありありなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月20日 (火)

暑中見舞い

またサボっているうちに梅雨が明けてしまい、慌ててデザイン変更したりしてcoldsweats01熱帯夜に見に来てもらっても、ちょっとでも涼んでもらえれば嬉しい。
ブログパーツってのも初めて取り入れ、自分で観たいと思ったのを選びました。ちなみにアムステルダム国立美術館には行ったことありません。

前回・前々回の記事にコメント寄せていただいたのにすぐレスしなくて済みませんMU~さま、サックスブル子さま。まとめてお詫びします。

W杯というと自国開催は別として、たいがい時差があるので、TV観戦は睡魔との戦い。今回も例外無く、毎晩のように睡魔との戦い、寝落ちとの闘いでありました。
日本vsデンマーク戦もアラームセットしたのに寝坊して、慌ててTVつけたら2点リードしていてびっくり。前半の30分くらいからの観戦となったので、本田と遠藤のFKはライヴで観てませんbearingちょっと残念。
vsパラグアイ戦は最初から最後まで見届けることが出来ました。負けたのは残念だけどよくここまで来たよなぁ…グループリーグ突破できると思ってなかったんだから。監督・選手の皆さんゴメンナサイ!しなけりゃならんのは私だけではあるまい。でも全然期待されていない分ヘンなプレッシャーがなくてよかったとも言えますが。
個人的にはドイツ大会のときもあんまり期待してなかったんですけど、あのときは「もうちょっと出来るかと思ったのにやっぱりこんなもんなの?」みたいな感じでした。
一番困るのは結果オーライでサッカー協会のエラいさんたちが反省しないことか。ドイツW杯後…いや、それより前からの代表監督選びの経緯とか、こんなんでいいのか!?(よくない!)ってことばかりだったから、あの調子でこれからもやられるのかと思うと…(なんでうちの代表がペーペーの監督修行につきあわされるんじゃ?っつー理不尽は忘れてない。ジーコがどうこうというより、日本みたいに発展途上の代表チームに監督としての経験・評価・実績が無い人物を据えるのは違うんじゃないの?と)
マスコミや世間が手のひら返しで現金なのはわかりきったことなので何も言わない(私もその世間の一部だから)。

日本戦以外の試合も前回よりは観てるかな。一番痛快だったのが準々決勝のドイツvsアルゼンチン。まさかあそこまで点差がつくとは思わなかった。(アルゼンチン・サポにはゴメンナサイ)今回のドイツ代表は日本代表のお手本にしたいサッカーやっててhappy01なんかうれしかったっす。スペインに返り討ちされちゃったのは残念だが、次のユーロで勝ってほしい。いや勝てるはずだ!

しかしサッカー盛り上がってないだの不安だの言いながら結局サッカーで、つーかW杯で商売してんじゃん。露骨にイイトコどりなのねangry

んで、W杯終わったからとは関係なく(いや少しはあるかも…)、「GIANT KILLING」読み始めました。選手じゃなく監督を主人公にした作品というのでちょっと気になってまして。他にも読みたい作品はたくさんあるんだけど追いつかないわ。とりあえず今は「GIANT KILLING」を。読了まだ5巻目まで。主人公の(愛称)タッツミーが何でいきなり海外移籍したのか(本人は『弱いチームを強くして強い奴らをやっつけるのがかっこいい』と説明してはいるが…ほんとにそれだけ?)、さらに若くして引退して海外で監督に転身したのか、といった経緯が謎のままなのでどこで説明されるのか、展開が楽しみであります。私もジャイアント・キリング好きだし、タッツミーみたいな一見ちゃらんぽらんで困ったちゃんなキャラのおじさん好きだし(でもタッツミーって設定年齢より若く見える)。
ただ、サッカー好きではない人が読んでもまんがとして面白いかどうか、は何とも…。
例えば、かつて水島新司の「ドカベン」や「野球狂の詩」を読んで私の野球音痴がなおったのは、これらの作品がまんがとして面白かったからだと思うのだが、「GIANT KILLING」が一般人のサッカー音痴をなおすほどの威力のある(?)作品かどうかはわかりません。そういや「キャプテン翼」はどうだったんだろ?あれほどのブームになったんだからパワーあったんだろうけど。殆ど読んでない私には分かりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年6月20日 (日)

自分で自分に言い聞かせ

オランダ相手に0-1の敗戦なんて想定内よ。だから何よ。
こないだのたかが親善試合でボロ負けした相手に1失点だけなんて良くやったわよ。
次のリーグ最終戦まで希望ありありなんだから。

…これがタイトル通りの言い聞かせでございますcoldsweats01

でもやっぱり残念!川島君悔しいだろうなぁ……

フレッツ光の配線工事とメール設定変更しました。
お知らせメールは後日(メールアドレスチェックしないと古いメルアドそのままのカードがあるので…)お送りします。メルアド変わったつっても@以降だけです。今月中は今までのアドレスでも着きますけど。

で、ただいまイタリアvsニュージーランド。
いきなりイタリア失点でこっちもびっくり〜〜!!!

おいおいイタリアどーしたんだよ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年6月15日 (火)

始まっちゃった!

また更新サボっているうちに南アW杯モードに突入。

書きかけで寝かしてるうちに日本戦。
最後の10分くらいはもうハラハラドキドキで、タイムアップの笛を聞いたらじわっっと……
やっと…やっとアウェイで勝ち点3取れたのかあぁぁぁ…weep

開幕戦と韓国vsギリシャはちゃんとライヴ中継で観ました。韓国に出来ることが日本に出来ないと思いたくないが、果たして出来るのか?と懐疑的だったけど、今は素直に嬉しい!1勝できれば御の字なぁんて言ってたらもう1勝しちゃったなんてさ。

報告といえばDTPエキスパート合格しました。誰か褒めて〜coldsweats01
ネットで受験番号で合格確認したけど、どうも書類がこないと実感がわかなくて…で、その書類も先日届いたので、ほっとしたというか何と言うか。スクールの方で合格祝賀会やってくれるそうです。別にどっかのホール借りてとかいうのではないのでつつましいものでしょうが、悪い気はしませんな。

報告その2。
スカパー!観るためにまずフレッツ光の契約したので、プロバイダーも変更、よってメルアドも今月中に変更になります。正式に変更になったら一斉メールで連絡するのでよろしく。

喜びをかみしめて、今日はもう寝ます。イタリア戦観る方、頑張ってねcoldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年4月12日 (月)

どっちころんでも…

先週末、都内某所で無料のトークショーに参加しました。
テーマは「W杯優勝予想と日本の可能性」。
お話は日本経済新聞の武智幸徳さん、スポーツ専門誌などでサッカー特集があるとよく名前が出てくる方です。
しょーもないセルビア戦の直後だけに話しにくい、と言いながらスタート。たしかに客席も自虐的笑いばかり…ちっとも明るい話題にならないのであった。しいて言えば、今がピークの底なので、これから上がってくるであろう…という程度。
岡田さんのかわりに火だるまになる覚悟で質疑応答受け付けます、と言っていたけど、参加者が大人ばかりのせいか?炎上することなく終了しました。

で、ネットでサッカーサイトやブログをチェックすると、岡田監督解任要求の抗議活動に参加したのはたった3人だったという記事が…う〜〜〜む。
現場を見てない者としては、ほんとに参加者が3人だけだったのか、それとも、参加者は他にもいたけどマスコミに取り上げられるような目立つ行動をしたのが3人だけだったのか?なんて想像してみる。

岡田さんがいいとは思わないけど、代えるのはリスクが大き過ぎるからこのままでいく、ってんならしょうがないし、サッカー協会が思い直して代えるってんならそれでもいい。
なんか、投げやりにもなってる…かな?

いろんな意見があるけれど、少なくとも、この段階での監督交代が本質的な問題解決にはならないってことだけは、おそらく大多数の共通した意見だから、『監督解任!』では盛り上がらないんだと思います、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 3日 (日)

毎年恒例

元旦の昼は天皇杯、夜はウィーン・フィルのニューイヤーコンサートhappy01

天皇杯:ガンバ大阪vs名古屋グランパス。
完全に第三者としての気楽なTV観戦だから、どっちが勝ってもかまわない。
ガンバが先制して、グランパスが追いついたところまでは「おおイイ勝負」と思っていたけど…
終盤に来たらガンバの強さが目立ってしまいました。
これで4位の広島がACL出場。ざっとサッカー関連のブログなど眺めてみると素直に喜べない広島サポもいらっしゃるようですが(試合数増える、金かかるなど、J2から上がって残留したばかりのチームにはキツい条件ばかりになるから無理ないと思う…)、チャレンジする価値はある。がんばって下さい←これも第三者のお気楽発言だが。


ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート。

今回は美術史美術館でのバレエ付き。名画とバレエとクラシック。いかにもウィーンheart02(行ったことないけどcoldsweats01)。
男性ダンサーの脚がやたらと細く見えたのはTV画面上の目の錯覚なんだろうか…あの脚で女性ダンサーをリフトするのかとヘんに感心してしまった。
しかしいつも思うのだが、バレエシーンとコンサートの音声をどうやって合わせているのだろうか。
今まではバレエシーンは事前に撮影しておいて、放送の時に編集したものを流すのかと思っていたけど、今回バレエシーンで『美術史美術館から衛星中継』というテロップが入ったので、え?バレエもライヴ?ってことで、また頭をひねってしまった。現代の技術なら美術館内に楽友協会からの音声を流してライヴ、なんて当然だろうけど、そこは素人の素朴な疑問てことで。元旦はもちろん美術館は休館ね。
バレエのコスチューム作りのメイキングシーンも挿入されてた。私が見始めてからはこういうのは記憶にない、今回初めて?
エンディングのクレジットにコスチュームデザイン担当としてVALENTINOの名前があったので、今回の放送用に特注したということだろうけど、放送中では説明なし。
ゲストを複数呼んで要らんトークを入れたりすることもあるのに、今回は逆にずいぶん手抜きな感じ。予算削られたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月12日 (土)

うちの組の試合は明日

今日はちょっと腹が立つことがあったけど、それは半分は自分がドジなせいなのでグチらない。
で帰宅して、夜。

NHKBS1のJリーグ中継(もう試合は終わってたけど)〜BSニュース〜「Jリーグタイム」見てました。
鹿島vs川崎。おおフロンターレが3−1で勝ってる!よっしゃあ♫と思ってたらなんと降雨中止・再試合ですとぉーーーっ?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20090912-00000108-jij-spo.html

気になって、あちこちのブログや掲示板を覗いてみると…やっぱり川崎サポであるなしにかかわらず怒ってる人が多い。
私は試合を見てないので、本来ならノーコメントなんだけど、ダイジェストVTRを見て、報道を読んで気になったのは…

雨は確かにすごく降っていた(芝生が水浸し)けど、雷が鳴っていたわけではないのに、中止の理由が『選手の安全を考えて試合ができないと判断した』…?
この春の山形vs名古屋(山形ホーム)は雪で真っ白けのピッチでやったけど、中止にはならなかった。雪で足を取られ気温ももっと低い状態だったこの試合と比べて、今日の試合の方が危険だと?
過去には大雨でひどい水浸し状態でも中止にならなかったゲームがある(これも私は現地ライヴではみてないけどTVでダイジェストVTR見た記憶にある限りでは今日のゲームとどっこいどっこいだったと思う)。

再試合となると、

今後の日程は、鹿島が天皇杯を除くとリーグ戦しか残ってないのに対して、川崎はリーグ戦の他にACLとナビスコ杯もあるので試合数が鹿島より多く負担も大きい。

これじゃ不純な何かが裏にあると勘ぐられても仕方が無いんじゃないかと、フロンターレ・サポじゃなくても思います。ノーゲーム、再試合は規定通りだとしても、その判断を下す基準はどうなんだと。
個人的にはやっぱり川崎の選手とサポに同情します。

付記
仮にこの試合の鹿島が浦和でも同じです。ありもしない裏を煽られるのはイヤなんです…
っても、私も人間がスレてるしあまり素直じゃないから、裏?あるかもね、くらいには思っている。
だからよけいヤなんだよ、責任あるエラい人たちは絶対裏があるなんて言わないし認めないんだから、シロートでも疑うようなヘンな判断や裁定はやめてほしい。
『弱小チームは泣き寝入りしろってか?』と悔しがるサポの気持ちも、
『ビッグクラブはいいよねー、特別扱いで(けっ)』と言われるサポの気持ちも、不快さでは同じなんだよね…


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月12日 (木)

携帯換えました

…といっても電話番号やメルアドが変わる訳ではないので、特に同報メールなどでお知らせはしていません。

今度の機種は、ドコモショップで、音声がもっと(少なくとも前の機種よりは)良くて、表示文字が大きめで見やすいのがいい、と言ったら薦められたもの。
たしかに音は前のよりよく聞こえるし(ただし自分の声にエコーがかかって聞こえるのはなおらず…どーして?)、文字はらくらくホン並みに大きくて見やすい。頼みもしないのに歩数計はついてるし、音楽は聴けるし、ワンセグ対応だし、海外でも使える機種。もはやワンセグも定番機能になったか?
しかしiPodNanoがあるので、携帯で音楽聴こうとは思わないっす。

歩数計は重宝してます。
やっぱり1日1万歩歩くのは難しい。ショッピングなんかで一日歩き回れば1万歩越えますが、普通に通勤するだけだと、多くて7〜8千歩くらい。

ちなみに今度の携帯も色は赤です。iPodNanoも赤。ヘタレでも赤菱組だから(笑)。

そのiPodNanoにはいまのところアルバム5枚入ってます。
THE WiLDHEARTS、TERRORVISION、JELLYFISH、OFFSPRINGそしてDIAMOND HEAD。各1枚づつ。
HDの空きまだまだ余裕。
なるべくタイプの違うお気に入りを入れていこうと思っているので、次はPARADISE LOSTか、AICか、
PEARL JAMか、RUNNING WILDか………

今日ニュース見ていたら、日本では一人ぐらしの人が家族と一緒に暮らす人より多くなっているのだそうな。
一人暮らしで、もしもの時が心配なのは年寄りだけではなく、まだ40代くらいでも一人暮らしだと急病の時など大変難儀する。親も高齢なので気安く頼れない。体が動かないと助けも呼べない、だから外出先で倒れるより家にいる時の方が不安…といった体験談が紹介されていた。

私は一人暮らしじゃないが正直ドキっとした。
親はいまのところ元気だけど高齢なので、遅かれ早かれ一人暮らしの時はくる。少し考えねば。

VTRで紹介されていた、病気持ちで一人暮らしの40代女性は毎日決まった相手にメール出してるんだそうだ。もしメールが来なかったら安否確認してほしい、ってことで。

用事がないとメールもしないのは没交渉すぎるかも。私ももうちょっとメールしよう…そういうわけで、私からのメール来たらうるさがらないでよろしく。

※あ、W杯アジア最終予選日豪戦見ました。
相変わらずイライラするっ!展開で、負けなかっただけいいかという試合。
だいたい攻める時にゴール前に駆け込んでいくやつがどーしてあんなに少ないんだろう?上手くてデカイ相手に大人数でゴール前固められたら点取るのに難儀するのは当然でしょうが。こっちにはルーニーみたいなやついないんだから。ボールもってサイド走ってくやつがいても真ん中に人がいないんだもんなぁ…「いない」というより「遅い」んだけど。あと0.5秒速く走り出せよと思うこと多いです。日本代表が走らなかったらサッカーにならないでしょーが……

それでもとにかく本大会には行けるとは思うけど、今のままじゃまたそれだけ(グループリーグ落ち)で終わっちゃう気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|